ナイキの人気メンズスニーカーまとめ【ハイカット編】

皆さん、ハイカットスニーカーでお気に入りはありますか? シューズメーカー、デザイナーブランド、コレクションブランドから多くのハイカットスニーカーがリリースされていますよね。今回は、ナイキ(NIKE)のメンズスニーカーをご紹介。プレミアムやリミテッド・エディションとしてリリースされていたりもしますので、知らないデザインもあるかもしれません。

ナイキ(NIKE) AIR FORCE I MID 07 “LIMITED EDITION for ICONS”

定番のクラシックモデルである、AIR FORCE I(エアフォース1)を改良したモデルになります。ナイキのスタンダードとして君臨し続けるAIR FORCE I(エアフォース1)。これからもストリートファッションとして、長きに渡って履き続けられることでしょう。

ナイキ(NIKE) AIR JORDAN 1 HIGH STRAP

ストラップを配しているAIR JORDAN 1(エアジョーダン1)。バスケットボールの伝説プレイヤーから名前を取っているこちらのモデルは、エアフォースと並ぶ2大巨頭ですね。様々なカラーリングがありますが、レッド×ブラックの配色が人気ですね。

ナイキ(NIKE) BLAZER

スエード素材のハイカットスニーカーは、カレッジシーンにとてもマッチ。ブレーザー(BLAZER)に改良を加えて、新しくモディファイされています。ハイテク感があまりないローファイな感じがストリートシーンでも合わせやすいでしょう。

ナイキ(NIKE) SON OF FORCE

ナイキのエアフォース遺伝子を受け継ぐモデル。適度なボリューム感が裾丈を整えてくれ、ロールアップして見せるなど着こなしのバリエーションで応用ができるスニーカー。

ナイキ(NIKE) DUNK CMFT PREMIUM QS “MARCH MADNESS” “LIMITED EDITION for NONFUTURE”

ダンクコンフォート(DUNK CMFT)のリミテッドエディション。フットヘッド、ミッドソールの改良によるクッショニング性が得られています。基本設計を意識しながらも現代技術を取り入れたダンクコンフォート。

ナイキ(NIKE) AIR FLIGHT 89

1989年に発売されたエアフライト89。ポイントガードなどのスピードプレイヤー向けに製造された、バッシュモデルです。スニーカーブームの90年代を代表するインパクト抜群のデザインになっています。ストリートシーンでも映える普遍的モデル。

ナイキ(NIKE) SON OF FLIGHT

ファイロンミッドソールを使い、クッション性、軽量性を追求したニューバスケットシューズ。アッパー部分は天然皮革を使ってますので、時間の経過による変化を楽しむこともできます。

関連記事

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *